交流ビジネスの最新情報

Region Report

熊本県  
ジェットスター・ジャパン
LCCで熊本を満喫!(後半)
熊本県  
ジェットスター・ジャパン
LCCで熊本を満喫!(前半)
三重県  
高校生が商品開発
「まごころシリーズ」
日焼け止め店頭販売
あきる野市  
都内で小旅行気分を満喫!
秋川渓谷ワイルドツアー 
フォトレポート(後編)
あきる野市  
都内で小旅行気分を満喫!
秋川渓谷ワイルドツアー 
フォトレポート(前編)
日本アセアンセンター
第一回ムスリム受け入れセミナー
開催
ジェットスター・ジャパン
国内線・機内内覧フォトリポート
三重県 
「高校生レストラン」の相可高校
「まごころシリーズ」日焼け止め新発売
品川・大田地域
品川宿まちあるきの
モニターツアーを実施
三重県
「高校生レストラン」のモデル
相可高校開発のリップクリーム発売
青森県
「住みます」芸人が
十和田奥入瀬観光大使に就任
和歌山県
期間限定『プレミア和歌山カフェ」が
オープン
JTB
墨田区の着地型ツアー発売
東京シティ競馬
中国語対応の
「チャイナデスク」も設置
WIPジャパン
8つの国・地域で
外国人の訪日意識調査

青森県「住みます」芸人が十和田奥入瀬観光大使に就任

キューティーブロンズが大抜擢 
遊覧船ガイドなどで活躍

  新しい地域おこしの形として、注目を集めているのが吉本興業が今年4月27日にスタートした「あなたの町に住みますプロジェクト」。このプロジェクトでは全国47都道府県に芸人が移住しそれぞれの地域でさまざまな活動を行なっている。

  その中の一組で、青森県の「住みます芸人」となったキューティーブロンズが、十和田湖の観光をPRする「十和田奥入瀬観光大使」に就任することになり、10月7日、吉本興業の東京本部で任命式が行なわれた。

十和田湖遊覧船のガイド姿で登場したキューティーブロンズの2人に、
委嘱状を手渡す小久保純一十和田副市長(左)。右がこさぶろう、隣が先川栄蔵

元神奈川県知事の松永成文氏は現在、
吉本興業で地方自治体の連携などの
サポートを行なっている


 司会は藤井隆、元神奈川県知事で現在吉本興業に所属している松永成文氏、「ラブ注入♡」でおなじみの楽しんごも駆けつけるなど豪華な顔ぶれが揃った。

 キューティーブロンズは、こさぶろうと先川栄蔵の男性コンビ。青森での生活について聞かれ、東京出身の先川は「毎日、おいしいものを食べて健康に暮らしています。十和田湖は本当にきれいな場所で感動しました」。青森県の弘前市出身のこさぶろうは「ここ十年で一番体調がいいですね。十和田湖は子どもの頃から大好きな場所。一人でも多くの人に知ってもらえるようがんばります」と意欲を語った。

キューティーブロンズと
青森ロケをした縁で、
応援に駆けつけた楽しんご。
「これ、すごくおいしいんですよ」
と青森で人気のお菓子、
『パティシエのりんごスティック』
をアピール

「十和田奥入瀬観光大使」はこれまで、歌手の山本譲二や映画監督の佐々部清などの著名人が務めており、今回2人は大抜擢された形。

 任命式では、小久保純一十和田副市長から委嘱状と名刺が手渡され、小久保副市長は 「『あなたの町に住みますプロジェクト』は素晴らしい取り組み。お二人を心より歓迎するとともに、観光大使として存分に力を発揮していただきたい」とエールを送った。

  10月中旬から11月中旬は十和田湖が一年で最も賑わう季節。この時期、キューティーブロンズは十和田湖畔の各ホテルでお笑いステージも実施するほか、10月15日から、十和田湖遊覧船でガイドナレーションに挑戦する。

司会を務めたのは藤井隆。
場を盛り上げる軽妙な
トークはさすが

 これまでのナレーションは録音されたものだったが、この期間は2人による生のガイドが楽しめる。これに合わせ、遊覧船の名前も「キューティーブロンズ」号になるとあって、話題を呼びそうだ。

 2012年2月3日~26日まで開催される北東北で最大級の雪祭り「十和田湖冬物語」では、初の「ライブかまくら」が登場。キューティーブロンズも自らかまくらを掘って、お笑いを提供するなど、さまざまなイベントが予定されており、秋から冬にかけての十和田湖エリアを楽しく盛り上げてくれそうだ。

最後にみんなで「十和田湖の観光を盛り上げるぞ!」とガッツポーズ。右端は十和田市のイメージキャラクター、駒松(こまつ)くん
よしもとクリエイティブ・エージェンシー 「あなたの街に住みますプロジェクト」
http://www.yoshimoto.co.jp/sumimasukoubo/

キューティーブロンズのプロフィール
http://search.yoshimoto.co.jp/talent_prf/?id=2732

キューティーブロンズの十和田湖遊覧船ガイドスケジュール
http://www.towadako.or.jp/archive/?c=kanko&id=61