交流ビジネスの最新情報

Region Report

熊本県  
ジェットスター・ジャパン
LCCで熊本を満喫!(後半)
熊本県  
ジェットスター・ジャパン
LCCで熊本を満喫!(前半)
三重県  
高校生が商品開発
「まごころシリーズ」
日焼け止め店頭販売
あきる野市  
都内で小旅行気分を満喫!
秋川渓谷ワイルドツアー 
フォトレポート(後編)
あきる野市  
都内で小旅行気分を満喫!
秋川渓谷ワイルドツアー 
フォトレポート(前編)
日本アセアンセンター
第一回ムスリム受け入れセミナー
開催
ジェットスター・ジャパン
国内線・機内内覧フォトリポート
三重県 
「高校生レストラン」の相可高校
「まごころシリーズ」日焼け止め新発売
品川・大田地域
品川宿まちあるきの
モニターツアーを実施
三重県
「高校生レストラン」のモデル
相可高校開発のリップクリーム発売
青森県
「住みます」芸人が
十和田奥入瀬観光大使に就任
和歌山県
期間限定『プレミア和歌山カフェ」が
オープン
JTB
墨田区の着地型ツアー発売
東京シティ競馬
中国語対応の
「チャイナデスク」も設置
WIPジャパン
8つの国・地域で
外国人の訪日意識調査

三重県「高校生レストラン」の相可高校

「まごころシリーズ」日焼け止め新発売

 ドラマ「高校生レストラン」で一躍全国的に有名になった、三重県多気町の相可高校。この高校の生産経済科には「植える美ing」というNPO法人があります。そのメンバーが地元多気町の製薬会社、万協製薬と「まごころシリーズ」というハンドジェルやリップクリームを共同開発した、という話題は以前こちらでも紹介しましたが…

 このたび、「まごころシリーズ」の新商品として、「まごころSPミルク」と、「まごころBBミルク」が発売されました。



 どちらもSPF50+、PA+++と高SPF値タイプで無香料の日焼け止め。成分は基本的に同じですが、BBミルクはくすみや毛穴をカバーして、自然な肌色に仕上げる薄付きのファンデーションタイプです。

 2012年7月21日(土)には6名の生徒たちが上京し、東京都内の三軒茶屋、調布、多摩センター、経堂のドラッグストアで新発売を記念して店頭販売を実施。その中の一軒、ミネドラッグ経堂店にお邪魔してきました。


左がNPO「植える美ing」の代表監事を務める3年生の峯川咲希さん。
右は万協製薬品質管理部開発課の森下健さん

 こちらのお店を担当したのは3年生の峯川咲希(みねかわ さき)さん。NPO法人「植える美ing」の役員の一人で代表監事を務めています。第一弾商品のまごころハンドジェルから今回の日焼け止めまで3年間、ずっと商品開発にかかわっていたとのこと。峯川さんに今回の新製品の特徴を聞きました。

 「どちらも、牛乳の消費拡大を目指して開発しました。ただ、牛乳そのものを入れると、品質が安定しないので、保湿成分としてヨーグルトの上澄みにあたるホエイという成分を配合しています」

 ホエイはシワの改善や美白作用があるとも言われているそうで…。
 ハンドジェルやリップクリームと同様、地元の産品にこだわり、伊勢茶エキスと柿葉エキスも配合。本当は三重県特産のみかんエキスも入れたかったのですが、肌に塗るとシミができやすくなるということで断念したそう。


お客さんに丁寧に商品の説明をする峯川さん

 パッケージの台紙はよく見ると牛乳びんの形!小さなところにもこだわっています。

 SPミルクは白いボディに黒いキャップが印象的。実は、ここにもこだわりが。「黒と白の組み合わせで牛乳のイメージを出したかったのと、男の人にも使ってもらいたいと思ったんです。可愛い色のキャップだと男の人が持ち歩きにくいと思ったので。デザインもシンプルにしました」

 黒いキャップの日焼け止めというのは今までに例がないので、製薬会社の方からは反対意見も。でも「絶対黒にしたい」と、生徒たちは譲らなかったそうです。その甲斐あって、男性も購入しているとか。既成概念にとらわれない斬新なアイデアは、高校生ならではと言えそうです。

 現在まごころシリーズは5点発売されています。詳細は以下を参照。
 まだまだ商品が増えそうで、今後の展開が楽しみです。

 BANKYO SHOP
 http://bankyo.ocnk.net/product-list/2