交流ビジネスの最新情報

Region Report

熊本県  
ジェットスター・ジャパン
LCCで熊本を満喫!(後半)
熊本県  
ジェットスター・ジャパン
LCCで熊本を満喫!(前半)
三重県  
高校生が商品開発
「まごころシリーズ」
日焼け止め店頭販売
あきる野市  
都内で小旅行気分を満喫!
秋川渓谷ワイルドツアー 
フォトレポート(後編)
あきる野市  
都内で小旅行気分を満喫!
秋川渓谷ワイルドツアー 
フォトレポート(前編)
日本アセアンセンター
第一回ムスリム受け入れセミナー
開催
ジェットスター・ジャパン
国内線・機内内覧フォトリポート
三重県 
「高校生レストラン」の相可高校
「まごころシリーズ」日焼け止め新発売
品川・大田地域
品川宿まちあるきの
モニターツアーを実施
三重県
「高校生レストラン」のモデル
相可高校開発のリップクリーム発売
青森県
「住みます」芸人が
十和田奥入瀬観光大使に就任
和歌山県
期間限定『プレミア和歌山カフェ」が
オープン
JTB
墨田区の着地型ツアー発売
東京シティ競馬
中国語対応の
「チャイナデスク」も設置
WIPジャパン
8つの国・地域で
外国人の訪日意識調査

あきる野市
都内で小旅行気分を満喫!

秋川渓谷ワイルドツアーフォトレポート(前編)

2013.01.11

 新宿からJR中央線と青梅線で約1時間20分、武蔵五日市駅を中心に広がるあきる野市。11月29日、メディアや旅行会社を対象にあきる野市主催の「秋川渓谷ワイルドツアー」が行われました。川遊びやマス釣り、バーベキューが有名ですが、都内とは思えないような豊かな自然の中には、ほかにも観光素材がいろいろ。その知られざる魅力をフォトレポートでご紹介します。

しっとりした風情の古寺と「美人の湯」

広徳寺の山門


 このお寺に着いた時、「わー、京都みたい」と参加者から口々に歓声が上がりました。 ここは東京都の史跡に指定されている広徳寺。武蔵五日市駅から5分ほどバスに乗り、上町という停留所から徒歩15分。苔むした山門は江戸中期に作られたとされ、とてもしっとりした雰囲気。こんな場所が都内にあるとは、ちょっとびっくりです。
 訪れた時はまさに紅葉のまっさかりで、イチョウの古木や紅葉が色づき、とてもきれいでした。境内はかなり広く、小さな池もあって、時間をかけてのんびり散策が楽しめます。 冬はこんな風景も楽しめるほか、春は桜も美しいそうです。


冬はこんな感じに…


 ここから再びバスに乗り、ちょっと足を延ばすと、瀬音の湯という天然温泉があります。アルカリ度が高い泉質で、ぬめりのある手ざわりのいわゆる「美人の湯」。ちょっと硫黄のような匂いもして、湯上がりの肌がとてもなめらかに。都内の温泉でも、かなり本格的でいい泉質ではないかと思います(実は筆者、以前からリピーター)。お寺の散歩と組み合わせれば、ちょっとした小旅行気分が味わえます。


瀬音の湯の露天風呂。木々に囲まれ、森林浴気分


牛肉も醤油も東京唯一の地元産!

 ランチタイムは、川辺のバーベキュー場で地元の食材を使ったさまざまな料理が提供されました。 

 東京にも黒毛和牛がいるのを知ってますか? あきる野市は、東京唯一の黒毛和牛「秋川牛」の産地。地元で大切に飼育され、松村精肉店という地元の肉屋さんが販売しています。ランチでは、この秋川牛を串に刺して豪快に丸焼きし、そぎ切りにしてふるまわれました。霜降りでよくある、「口の中でとろける~」ではなく、しっかりとした赤身の肉の風味が口に広がり、本当においしかった! ほかの参加者からも大好評でした。



 ご当地グルメの「だんべぇ汁」にも使われているのが、「キッコーゴ」という地元産の醤油。あきる野市には、なんと都内唯一の醤油醸造所もあるのです。それが明治41年に創業して100年以上の近藤醸造。保存料など添加物は一切使わず、小麦と丸大豆は国産のみ。昔ながらの木桶で仕込みをしています。工場を見学させてもらいましたが、丁寧に愛情こめて醤油づくりをしていることが伝わってきました。


工場の中は近代的ですが、一角にこんなレトロな建物も

年期の入った醤油仕込み用の木桶


 工場に併設された売店では醤油やめんつゆ、ポン酢などを販売。最近は醤油を使った加工品開発にも力を入れており、醤油を使ったカレーやかりんとう、フィナンシェなども売っています。今後は、一般向けに工場見学を実施することも検討しているとか。


醤油などは工場併設の売店で買えます


まだまだおいしい食材、魅力的なスポットが登場します。 後編をお楽しみに!